言葉を覚えた絵本(1歳〜1歳3ヶ月)

最近少しずつ言葉を喋るようになった息子。言葉を増やすには絵本が良いと聞きますが、読んでいる絵本から言葉を覚えることが多いので本当にその通りだなぁと実感しています。30冊くらいの読んでいる本の中から、言葉を覚えたお気に入りの本を記録しておきます。

だるまさんシリーズ


大好きなシリーズ。「だるまさんの」では
「目」「手」「歯」など身体の部位を。「だるまさんと」では「やったー!」「ピース」など掛け声を覚えました。


だるまさんシリーズ「が・の・と」(3点セット)



にんじん


「にんじん」という言葉を覚えると共に、にんじんが大好きになりました。多分食べながらただ言いたいだけ(笑)ご飯の食べが悪い時でも、ご飯をのせたスプーンの先に人参を乗せると「にんじん!」と言いながら食べてくれます。


にんじん (いやだいやだの絵本)



はらぺこあおむし


最後のちょうちょのページが大好きで、「ちょうちょ!」と言えるようになりました。言いながら手をひらひらさせているので、グーチョキパーの歌の真似をしているのかな?
ちなみに、我が家は紙の絵本を買ってしまったのですが、後からボードブック(固い絵本)があることを発見。穴の部分に指を入れたがってびりびりに破れてきているので、ボードブックを買えば良かったなぁと後悔。


はらぺこあおむし (ボードブック) [ エリック・カール ]



じゃあじゃあびりびり


沢山のオノマトペが出てくる絵本。赤ちゃんはオノマトペが大好きと言いますが、口に出して言いやすいようです。「ワンワン」「ニャンニャン」「コッコ」「ぶーん」と言えるように。ワンワン→四足歩行全般。コッコ→鳥全般。ぶーん→乗り物全般。とかなり雑な分類です(笑)


じゃあじゃあびりびり (まついのりこのあかちゃんのほん)





777円OFFクーポン発行中 ※※その他商品とまとめ買い不可※※送料無料 パンパース パンツ ウルトラジャンボ 3パックセット Sサイズ Mサイズ Lサイズ ビッグサイズ P&G 室内・セーフティ



この記事へのコメント