アメリカのキッチン。日本と一番違うのは排水口。

私が渡米準備をしていた時、アメリカのキッチンっていまいちどんな感じなのか想像がつかず、何を準備したらいいか困っていたので、今回はキッチン周りをご紹介します。

一番日本と違うのは排水溝。


D38E918B-7EE2-49FD-A0EC-7C5410BC95E1.jpeg
引っ越ししてきた当初の状態では、ゴミ受けも何もありません。アメリカ人は生ゴミを排水溝に流してしまうらしいんです!
詰まらないの?と思いますが、排水溝の下にディスポーザーという生ゴミを粉砕する機械がついていて、細かくして下水に流してしまうんだとか(*゚ロ゚)日本人の感覚からすると、なんとも驚きびっくり。
流してもいいと知っていても、なんとなく私は抵抗があって、こんなものをつけています。



uxcell 排水口カバー 流域ストレーナー 水切りゴミプラグストッパー シャワーバスタブ シンク盆地メッシュストレーナー 2個入り

このような排水口カバーはアメリカでも手に入りますが、私はすぐ使いたかったので日本のAmazonで渡米前事前に購入していきました。

三角コーナーも事前に購入していきました。


楽天↓



パール金属 アクアスプラッシュ 抗菌ステンレス製 ミニ 三角コーナー [H-9178] (水まわり用品 まんまる堂)


Amazon↓


パール金属 日本製 ステンレス 三角コーナー 深型 抗菌 アクアスプラッシュ H-9177

流しのゴミ受けが小さくてすぐ詰まってしまうので、大きめのゴミは三角コーナーに入れておいて後で処理してます。三角コーナーのネットはこちらで手に入りにくいのですが、目の細かい抗菌ステンレスの三角コーナーはネットが無しで使ってもあまりストレスはありません。

冷蔵庫は特大サイズ


682F08DE-0934-41DE-92BC-0372CAD83EDD.jpeg
渡米当初は、でかー!(*゚ロ゚)と驚いてましたが、アメリカで売っているものは一つ一つのサイズがいちいち大きいので、今ではこの冷蔵庫でもスペース足らないくらいです💦

我が家は電子レンジとオーブンは作り付け。


電子レンジは、日本ではコンビニとかに置いてあるようなワット数強めです。
FE304CF7-FE1A-41A5-A492-0D25F7FBB462.jpeg



777円OFFクーポン発行中 ※※その他商品とまとめ買い不可※※送料無料 パンパース パンツ ウルトラジャンボ 3パックセット Sサイズ Mサイズ Lサイズ ビッグサイズ P&G 室内・セーフティ


この記事へのコメント

まゆ
2019年01月12日 13:51
はじめまして。
私もこちらで子育てしております^_^
排水溝についてですが、日本でも2010年以降のマンションや家はディスポーザー付きが多いのでアメリカだからという訳ではないかもしれませんね♪
滞在が短いとのことなので、アメリカ生活を楽しんでくださいね^_^
Rio
2019年01月14日 14:56
まゆさん
コメントありがとうございます。
そうなんですね。日本でディスポーザーを見たことが無かったので驚きましたが、最近は日本でも普及し出しているのですね。
情報ありがとうございました。